シルクスクリーン シルクスクリーン シルクスクリーン
TOP ご注文 スリマッカとは ご利用ガイド HOW TO ワークスペース みんなの作品
HOW TO
原稿の作り方
スリマッカの組み方
版の張り方
刷り方
そうじ
ホルダーの使い方
データの場合
ファイル形式 サイズ アウトライン

データのファイル形式はai/psd/pdf/jpgです。

オススメはaiファイルです。バージョンはCCまで対応しています。

必ず原寸サイズで原稿を作りましょう。

テンプレートはとくにありません。

製版サイズ一覧

テキストデータは必ずアウトライン化しましょう。

埋め込み 黒一色 解像度

aiファイルで画像データを使用する場合は、必ず「埋め込み」設定にしましょう。リンク状態だとこちらでファイルが開けません。

濃度の差は、製版・印刷がうまくできないことが

あります。 濃淡はつけずに、ハッキリとした黒で作りましょう。

Photoshopでデータを作る場合、解像度は300dpi程度で保存してください。解像度が粗いと、きれいに製版・印刷ができません。

線

細い線は版がうまく作れなかったり、インクが通りにくくかすれや目詰まりの原因になります。

aiデータの場合、1pt以上あると安全です。

紙原稿の場合
白い紙 サイズ 黒一色

紙原稿は読み取ってデータ化するので、必ず白い紙に描きましょう。

消しゴムで消えきらなかった鉛筆の跡なども読み取ってしまう場合がありますのでご注意ください。

必ず原寸サイズで原稿を作りましょう。

製版サイズ一覧

鉛筆などの薄い線はうまく製版・印刷できないことがあります。マジックくらいハッキリとした黒色で作りましょう。

コピー

原稿は作業中や配送中に汚れてしまうなど、万が一の場合がありますので、

原本ではなく必ずコピーを送ってください。

ご注文 スリマッカって なんなん? Q&A ご利用ガイド ワークスペースに ついて 実験室 JAM LAB HOW TO みんなの作品 シルクスクリーンって なんなん? トラブルガイド ツヤプリパウダー

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.