シルクスクリーン シルクスクリーン シルクスクリーン
TOP ご注文 ご利用ガイド HOW TO みんなの作品
HOW TO
原稿の作り方
スリマッカの組み方
版の張り方
刷り方
そうじ
ホルダーの使い方
ホルダーの使い方
フレームを固定することで劇的に作業がしやすい!使い方を覚えて作業効率を上げましょう。
まっすぐ取り付ける 平行をとる 挟まらないように注意する

必ずフレームひとつに対して2つ使用してください。フレームと机に対してまっすぐ固定しましょう。斜めに固定すると、ホルダーやフレームに負荷がかかり破損の原因になるので注意しましょう。

枠と刷る物が平行になっていないと、均等にインクが落ちずきれいに印刷ができません。

留める位置を少し変えるだけで、調整ができます。使用する枠や大きさによって、変えてみましょう。印刷前に平行になっているかを必ず確認しましょう。

素材がホルダーの下に挟まると、枠が降りません。使用する枠や印刷する素材で使えない場合があります。枠よりも大きいものに印刷する場合は、ご注意ください。

高さを調整する 調整ネジで強さを調整 ハイパーモードにする

薄い素材を刷る場合、枠と刷る素材の距離が離れすぎてしまうのできれいに刷れなかったり、版がゆるんでしまう可能性があります。台紙を厚めに入れたり、下に板を置くなどしてベストな高さを調整しましょう。

上写真のネジを回すと持ち上がる強度を調整できます。右に回すと強くなり、左に回すと弱くなります。薄い木枠などを使用する場合、強すぎると枠に負荷がかかって破損してしまう可能性があるので、使用する枠によって調整しましょう。

大きな枠を使用する場合、枠が持ち上がらないことがあります。上写真のゴムを外すことで、支える力が強くなり持ち上がる力が増します。

ご注文 スリマッカって なんなん? Q&A ご利用ガイド ワークスペースに ついて 実験室 JAM LAB HOW TO みんなの作品 シルクスクリーンって なんなん? トラブルガイド インタビュー coming soon

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.