シルクスクリーン シルクスクリーン シルクスクリーン
TOP ご注文 スリマッカとは ご利用ガイド HOW TO ワークスペース みんなの作品
Q & A
よくある質問をまとめました
インク1本(100ml)で何枚くらい刷れる? 1枚の版で何枚くらい刷れる?

10×10cmの正方形で20枚程度印刷できます。そこまでベタがない線画であればもっとたくさん印刷できます。

連続して印刷した場合、500枚程刷っても問題ありませんでした。何度も洗ったりを繰り返すと版が弱りやすいですが、丁寧に使えばかなり耐久性のある版です。

自分で製版できる?

SURIMACCA本体に製版機能はついていません。

レトロ印刷JAMで製版サービスを行っておりますのでご利用ください。原稿をご入稿いただければすぐに発送しています。オンラインショップからご注文いただけます。

 

従来の感光製版ができる環境をお持ちであれば、お使いいただけますのでお試しください。

どのメッシュを選べばいいかわからない!

図案・刷るものなどによりメッシュは使い分けていただいています。

SURIMACCAインクは120メッシュに適しています。(KOTTERIを除く)

もし不安な場合は、図案を添付してご相談ください。

メッシュについてをご覧ください。

どんなインクでも使える?

JAMのシルクスクリーンは水性に向いている版を使用しています。溶剤系のインクは版が溶けてしまう場合があります。

版と相性がありますので、特殊なインクで印刷される際はご注意ください。また、SURIMACCAはプラスチック製のためシンナーで溶けてしまうので絶対に使用しないでください。

一度はがした版はもう一度張れる?

一度張った版は少し変形しているので、

あまりオススメはできませんが数回であれば張ることができます。

刷ったものは洗っても大丈夫ですか?

SURIMACCAインクは乾燥すれば定着するインクなので、洗濯しても問題ありません。

ただ、厚手のキャンバス生地・粗めの麻素材など、生地自体に凹凸があるものは摩擦が起こりやすく、摩擦によりインクが色落ちしたような状態になる場合があります。色が定着していないのではなく、摩擦によって削れてしまうので洗濯の際はご注意ください。

洗濯の際は、裏返してネットに入れて摩擦を与えないようにしてください。生地によって定着の強さが異なりますので、必ずインクと生地の相性をお試しいただいてからお使いください。

 

※他の布用のインクは熱をかけて(アイロン)定着するものがほとんどです。お使いのインクの仕様を必ずご確認ください。

KOTTERIインクとふつうのインク、どう違うの? 金箔・銀箔、フロックシートってどう使うの?

KOTTERIインクは発色を重視したインクです。

発色を良くするために、生地に染み込みにくくなっており、生地の表面でインクが固まっている状態なので他のインクと違い、割れや剥がれを起こしやすいです。

とくに生地が濡れている時は、生地が変形しやすく、より摩擦に弱くなるので印刷部分にあまり触れないようご注意ください。

洗濯の際は、裏返してネットに入れて摩擦を与えないようにしてください。

金箔・銀箔、フロックシートは、インクの代わりにホットバインダー(ボンド)で印刷をした上に熱で圧着させます。

通常のインクに比べると定着が強くありませんので、洗濯の際は裏返してネットに入れて摩擦を与えないようにしてください。

金銀専用メッシュ以外でも刷れる?

専用メッシュは、インクが通りやすいようにクリーナーをかけています。金銀インクはキラキラの粒子が粗いため、専用メッシュ以外のもので刷るとインクが落ちきらず、キラキラせず場合によってはかすれたような仕上がりになりますので、必ず専用メッシュをお使いください。

※こちらの製版以外のものでインクをお使いの際は、必ずお試しいただいてからお使いください。

ご注文 スリマッカって なんなん? Q&A ご利用ガイド ワークスペースに ついて 実験室 JAM LAB HOW TO みんなの作品 シルクスクリーンって なんなん? トラブルガイド ツヤプリパウダー

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.