シルクスクリーン シルクスクリーン シルクスクリーン
TOP ご注文 ご利用ガイド HOW TO みんなの作品
スリマッカってなんなん?
SURIMACCA
SURIMACCA インク
SURIMACCA ホルダー
ターナー色彩×レトロ印刷JAMの共同開発で生まれたインク
レトロ印刷JAM念願のオリジナルシルクスクリーンインクができました。「ターナー色彩」さんとの共同開発で生まれたこのインクは、これまでのシルクスクリーンインクとはひと味もふた味も違います。
KOTTERI (こってり)シリーズ
刷りやすさを重視したSURIMACCAインクとは違い、濃い地への発色を重視した「KOTTERI(こってり)」シリーズが新登場! 第一弾としてホワイトが9月10日発売です。
商品のご購入はこちら
カラーバリエーション
レッド
ブルー
イエロー
グリーン
ブラウン
ネイビー
ミント
クリーム
アクア
コーラル
パン
グレー
黒
クリア
ホワイト

こちらはイメージのため、ご使用されている環境により実際の商品の色と異なって見える場合がございます。

クリアインクってなんなん?
クリアインクは、他の色と混ぜて濃度を調整できる特殊なインクです。 白インクで色を薄めるとどうしてもパステルカラーになってしまいますが、透明インクで薄めると、その色自体を水で薄めたような色になっていきます。これまで作れなかった透き通った色を作ることができるので、いろんなインクに混ぜてオリジナルの色を作ってみてください。
SURIMACCAインクの特徴
目詰まりしにくい 熱処理がなくても定着する ポリエステルにも対応

水性インクは乾燥が早く、少しでも放っておくとすぐに版が目詰まりしてしまい、きれいに刷れないことが多々あります。

SURIMACCAインクは、乾燥時間を極限まで遅らせることで目詰まりしにくくなっているので、余裕を持って作業をすることができます。

これまでのシルクスクリーンインクは、最後にアイロンでの熱処理が必要でしたが、SURIMACCAインクは乾燥さえすれば熱処理をしなくても定着します。

目詰まりしにくいよう乾燥時間を遅らせているので、早く定着させたい場合はドライヤーやアイロンを当ててください。

SURIMACCAインクは、綿や麻などの天然繊維以外にポリエステルにも対応しています。もちろん布以外に紙にも印刷できます。

 

※撥水加工などされていないものに限ります。

KOTTERI(こってり)シリーズ の特徴
発色が良い 粘度と乾燥速度がちがう 混ぜても使える

刷りやすさを重視した通常のSURIMACCAインクに対し、KOTTERIシリーズは濃い地での発色を重視して作ったインクです。

黒い生地でも、しっかりこってり刷れます。

発色を重視して作っているため、通常のSURIMACCAインクに比べて、粘度があり乾燥速度も早いです。熱処理がなく定着するのとポリエステルに対応しているのは同じです。

通常のSURIMACCAインクと混ぜて使用することが可能です。濃い生地に映えるパステルカラーが楽しめます。

SURIMACCA インク
各 \ 648(税込)
商品購入はこちら
ご注文 スリマッカって なんなん? Q&A ご利用ガイド ワークスペースに ついて 実験室 JAM LAB HOW TO みんなの作品 シルクスクリーンって なんなん? トラブルガイド インタビュー coming soon

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.

Copyright© 2016 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.